浪衿庵渺

マイガーデン




名前      プリムローズ
学名     Primula vulgaris
別名     イチゲサクラソウ
科目     サクラソウ科 
丈      8〜15cm
その他    多年草

    
 

   やさしい黄色の花びらのプリムローズが咲き出すと、家の庭にも春が訪れます。
   ジル・バークレムの、のばらの村の物語の”春のピクニック”にも描かれているその花は、

   とても可憐で大好きな花の1つです。

   何年か前に実家から1株もらってきたのを、秋に毎年株分けをして増やしました。
   花をお茶にして飲むと、咳止め、鎮静、頭痛、イライラに効果があるそうです。
   家では、デザートやサラダの彩りにお花をたくさん使います。
   葉っぱもみじん切りにしてハンバーグやシュウマイなどに入れます。
                                



名前  タイム
学名   Thymes
別名   タチジャコウソウ
科目   シソ科イブキジャコウソウ属
丈     8〜35cm
その他 常緑小低木

   コモンタイム Thymes vulgaris
   花や枝を肉や野菜の煮込み料理などに使います。オリーブオイルに浸けて小さなお皿にオイルをたらし、
   塩を少し入れフランスパンにつけていただくと美味です。
   ソテーやドレッシングにも使います。
   とても殺菌力があるので葉を乾燥させてミルサーで砕いて重曹と混ぜてクレンザーがわりに使うと台所が
   ピカピカになります。
   ハーブティーは、喉に良く気管支炎、アレルギー性鼻炎、咽頭炎など、呼吸器系に効果があるようですが、
   あまりおいしくないので、濃い目に浸出して塩を加え、うがい薬にしています。喉が痛いときにはとても効果
      があります。
   レモンタイムやオレンジタイムの香りの良いタイムは、ミントなどとブレンドするとおいしいティーになります♪
   日当たりと水はけの良い乾燥ぎみの場所を好みます。挿し木でたくさん増やせます。
                             

 

名前  タイム ロンギカウリス
学名   Thymus longicaulis
別名
科目
丈   
その他   ほふく性

   グランドカバーに最適で一面ピンクのカーペットになります。
   やさしいピンクのポンポン綿菓子のような、可愛い花についついみとれて、時間が経つのを忘れて
   しまいそうになります。でも、その可愛らしさから想像がつかないほど強健で、家ではブラックペパー
   ミントをもおびやかして、広がってしまいました。
   場所を考えてから植えるとよいでしょう。葉っぱはコモンタイムよりもすがすがしい香りがしますが、
   お料理には使っていません。
                             

 
庭2010春051602
名前    ポットマリーゴールド
学名    Calendula officinalis
別名    キンレンカ(カレンデュラ)
科目    キク科キンセンカ属
丈 
その他   1〜2年草
    

 
    
   花びらを生のままサラダやオムレツ、スープなどに散らします。
   または、乾燥させてポプリやお茶に利用します。
   お茶は消化器系によく、肝臓の働きを改善させてくれるそうです。
      また、発汗作用もあるので、風邪ひきのときも飲むとよいです。
      化粧水がわりに使うと、美肌効果や日焼けしたトラブル肌にもよいそうです。
      私は、一重咲きの黄色のカレンデュラが好きで植えています。
                             

 

名前  レモンバーム
学名   Melissa officinalis
別名   セイヨウヤマハッカ(メリッサ)
科目   シソ科セイヨウヤマハッカ属

その他  多年草



   
      学名のメリッサは「ミツバチ」という意味のギリシア語に由来し、ロイヤルゼリーと同じ治癒強壮作用を

      持っているそうです。耐寒性があり、高温多湿にも強く育てやすいハーブです。とても丈夫でたくさん

   収穫ができるのにアロマの精油が高価なのが不思議に思います。
   私はレモンバームのフレッシュのハーブティーが好きです。さわやかで目が覚めるような香りです。
   お茶は神経性の頭痛にもよく、消化を助け夏の暑い時期に疲労感を緩和してくれます。
   レモン、レモンバーム、オリゴ糖を入れ、濃い目に浸出して氷をいっぱい入れたグラスに注ぐと、

   さわやかなアイスレモネードになります。暑い夏にいただくと元気がでます。

                             

 
2010.5.4050909
名前  ラベンダー
学名   Lavandula officinalis
別名   真正ラベンダー
       (イングリッシュラベンダー)
       (トゥルーラベンダー)
科目   シソ科ラバンデュラ属

その他  常緑小低木

   
   日当たり、風通しのよい乾燥した場所を好みます。
   ハーブティー、ポプリ、ドライフラワーなどに利用できます。
   お茶は、ガラスのポットに花と水を入れ、太陽の光に当てて半日位かけてゆっくりと浸出すると、
   うっすらと紫色のマイルドなサンティーができます。お湯で作るとちょっと苦味がでるので、お日様の
   光でお茶を入れるとマイルドです。
   ラベンダーは今はとても有名ですが、私が始めてラベンダーを知ったのは、小学生のころに見ていた
   NHK少年ドラマシリーズの”タイムトラベラー”です。ラベンダーの香りを嗅ぐと時空をタイムトラベル
   するという筒井康隆の小説”時をかける少女”のドラマだったのですが、毎回ドキドキしながらラベンダーの
   香りってどんな匂いなのだろうと思いながらTVを見ていたことを思い出します。


庭2010春051627
名前   ストエカス
学名   Lavandula stoechas

別名  フレンチラベンダーとも呼ばれ四季咲きで
      寒さに弱く花穂の先にうさぎの耳のような可
      愛らしい苞葉があります。
                             

 
2010.5.4.0509100
名前   コーンフラワー
学名   Centaurea cyanus
別名   ヤグルマギク(ブルーボトル)
科目   キク科ヤグルマギク属

その他  1年草

   淡いパステルカラーの花は、観賞用としても楽しめます。花びらをサラダなどに散らしてもきれいです。
   花は乾燥させてハーブティーに・・・利尿、強壮作用があるそうです。
   また、濃い目に入れて化粧水にすると収れん作用があって、お肌が引き締まります。

                             

 

名前   コリアンダー
学名   Coriandrum sativum
別名   コエンドロ(カメムシソウ)
      香菜(シャンツァイ)
科目   セリ科コリアンドルム属

その他  1年草
   全草にカメムシのような香りがしますがエスニック料理にはかかせません。お花は、白から薄桃色で

   とても可愛いです。
   コリアンダーシードは、薄茶のスジが入ったベージュ色の小さな球状で甘い香りです。家では、ハーブ

   ビネガーを作るときに一緒に入れて香りを楽しみます。
                             

 
2010.5.4050940
名前   バジル
学名   Ocimum basilicum
別名   メボウキ
科目   シソ科

その他  1年草

        写真:スィートバジルo.b.(Sweet basil)
   生葉をサラダに、トマトとよく合います。
   にんにく、松の実、オリーブオイル、バジルの葉をミルサーにかけ、バジルペーストを作りパスタや

   ジャガイモの蒸かしたものなどにからめると、バジルのさわやかな香りがたっぷりといただけます。
   また、虫に刺されたところに葉をすりつけるとかゆみがとれます。
   日当たりを好み、花の蕾や成長点を摘めばわき芽がでて大きな株に育ちます。



名前   バジル
学名   Ocimum basilicum
別名   メボウキ
科目   シソ科

その他  1年草

        写真:ダークオパールバジルo.b.(Dark opal)
   とても香りがよく濃紫色の葉っぱです。
   お酢に浸けるときれいな赤い色のビネガーができます。とってもきれいなので毎年浸けて楽しんでいます。
   
名前   ブッシュバジル
学名   O.b.minimum
別名   

         小さな緑色の葉で、形も良く育てやすい。
           爽やかな香りです。


                             

 

名前   センテットゼラニウム
学名   Pelargonium species
別名   ニオイテンジクアオイ
     (ニオイゼラニウム)
科目   フウロソウ科ペラルゴニウム属
丈    半低木
その他
      写真:ローズ・ゼラニウム
      Pelargonium graveolens
   葉は、バラの花に似た香りがします。ピンクで赤紫色のすじが入った小さな可愛らしい花をつけます。
   ハチミツやオリゴ糖に葉を1枚入れておくと、香りのよい甘味料ができます。
   ヨーグルトなどにかけていただくと美味です。
   葉を濃い目に浸出すると、ローズウォーターに似た香りの”なーんちゃってローズウォーター”が

   できるので、たっぷりと全身につけると、幸せいっぱいな気持ちになっちゃいます。
   顔にも化粧水のかわりにつけるとスベスベになります。


庭2010春051625    
名前   アップルゼラニウム
学名   P.odoratissimum
別名   

       葉はりんごの香りがして白い小さな花を咲かせます。
     草丈が低く丈夫で育てやすいです。
                             

 
   
名前   パセリ
学名   Petroselinum crispum
別名   オランダゼリ(パースリ)
科目   セリ科オランダゼリ属

その他  2年草   


   ビタミンA,C,鉄分を多く含み防腐性のクロロフィルムを含むので、食事のつけ合わせにぴったりです。
   浸出液は、ヘアートニックとしても使えます。
   生葉をたくさん食べると肌が美しくなるそうです。私は市販の化粧水はここ何年間も使っていません。
   気が向くと肌によいハーブの浸出液を作り、たっぷりと肌につけます。
   普段はエタノールやグリセリンに好きな精油と精製水を加えて作った化粧水を使っています。
   それとたくさんのハーブ料理を食べ”お肌がきれいになりますように”とおまじないをしています。


   
名前   イタリアンパセリ
学名   P.C."Neapolitanum"





   野生的な強い香りがして、花も葉も茎も食用になります。
   葉は平葉系です。日当たりを好み乾燥は苦手なので、たっぷりと水やりをするとよいです。 
   一株植えておくとサラダやお弁当の彩りにとても便利です。
                             

 
   
名前   セージ
学名   Salvia officinalis
別名   ヤクヨウサルビア
      (コモンセージ、ガーデンセージ)
科目   シソ科サルビア属
丈     常緑低木(小低木)
その他
    ソーセージの名前の由来となったのがセージだそうです。コモンセージは、お料理によく使います。
    香りがきついので、葉を少量みじん切りにしてハンバーグなどに入れたり、肉料理に合うようです。
    オリーブオイルに浸けこんで香油にしていろいろな料理にも使います。たくさん収穫できたら、天ぷらに
    してもおいしいです。お茶は、消化を助けてくれるので、脂肪分の多い食事をしたときは、食後に飲むと
    よいようです。でもあまりおいしくないので、少量をペパーミントなどにブレンドすると飲みやすいです。
    血行促進、血液浄化作用もあり、強壮作用、精神疲労にもよいようです。


   
名前   ゴールデンセージ
学名   S.o.lcterina
別名   

       ガーデンセージの品種で、黄色の斑が美しい。
       香りは柔らかです。

2010.5.4.050967    
名前   ホワイトセージ
学名   
別名   

       葉は乾燥させ焚いて、パワーストーンを
       浄化するのに用います。

庭2010春051621    
名前   チェリーセージ
学名   Salvia coccinea

     チェリーセージは、観賞用に植えています。
     一年中咲くそのあでやかな赤い色は、お庭で
     ひときわ目立つ存在です。
     丈夫で育てやすいです。


   
   
名前   パイナップルセージ
学名   Salvia rutilans

     パイナップルセージは、秋の終わりにやはり
     赤い花をつけます。葉っぱはパイナップルに
     似たおいしそうな香りがします。
     
     

名前   クラリーセージ
学名   Salvia sclarea

    クラリーセージは、別名オニ サルビアといって
    葉からアロマの精油がとれます。
    7〜8月にピンク色の大きな苞葉をもつ花咲かせます。
      
                             

 

名前   ナスタチウム
学名   Tropaeolum majus
別名   キンレンカ
科目   ノウゼンハレン科

その他  1年草
   葉と花にピリッとした辛味があり、サラダに混ぜると味が引き締まります。ビタミンCが豊富に含まれて
   いて脂っこい料理と一緒に食べるとさっぱりとして胃もたれを防ぎます。日当たりと水はけがよければ
   とても育てやすい植物ですが、梅雨の時期にダメにしてしまうこともよくあります。
   挿し木でもたくさん増やすことができます。ただ、葉っぱに絵描き虫(ハモグリバエ)がつきやすいので
   要注意!

                             

 
   
名前   チャイブ
学名   Allimu scboenoprasum
別名   エゾネギ
科目   ユリ科ネギ属

その他  多年草

   紅紫色の花がかわいいチャイブは、ネギよりも繊細な風味でカルシウムやビタミンも多いそうです。
   花もバラしてオムレツなどに散らしていただくとちょっとおしゃれな一品になります。葉はみじん切りにして
   マヨネーズみそを作り混ぜてしいたけなどにぬってオーブンで焼いて食べるとおいしいです。
   やや半日陰のほうが、やわらかい葉ができます。

                             

 
   
名前   ローズマリー
学名   Rosmarinus officinalis
別名   マンネンロウ
科目   シソ科マンネンロウ属

その他  常緑小低木

   日当たりと水はけがよければ、夏の暑さや乾燥にも強くとても育てやすいです。
   魚介や肉料理の風味づけに。じゃがいもを茹でてバターと塩、生葉のローズマリーでソテーすると、
   簡単に一品できます。葉先のやわらかい部分をさっと素揚げして塩を振ってお酒のおつまみなどにしても
   美味です。また、枝をオリーブオイルに浸けておくと、いろいろな料理に手軽に使えます。お茶には記憶力、 
   集中力を高め、精神、肉体疲労にも効果があるようです。また、血管壁を強化してくれるので、動脈硬化の

   予防にもなるそうです。
   ”若返りのハーブ”ともいわれているので、濃く入れて化粧水のかわりに使うと若返って美しくなる?!かも
   しれません。また、ヘアリンスとしても使えます。

                            


ピクスタ1 032013
   
名前   ペパーミント
学名   Mentha piperita
別名   セイヨウハッカ
科目   シソ科ハッカ属

その他  多年草

   やや湿り気のある半日陰から日向で育てます。地下茎でよく増えます。雑交配しやすいので、別の種類
   のミントとは離して植えて、花は咲かせないようにしています。
   家で育てているのは、ブラックペパーミントのキャンディミントという種類です。お茶にすると、とても
   さわやかで特にフレッシュティーはお気に入りです。健胃、鎮痛、消炎などの効能があるそうです。
   また、鎮静作用もあるので、不安や怒り悲しみなどの心の状態の時にもよいようです。
   夏の暑い時期にお風呂に入れると、さっぱりさわやかで気持ちがよいです。


   
名前   スペアミント
学名   Mentha spicata
別名   オランダハッカ

   


   葉は大きめで厚みがあります。お茶やサラダに・・・ペパーミントより少しソフトでマイルドな味です。
   家のスペアミントは、’99年4月に向ヶ丘遊園で広田先生のハーブ教室に参加したときに、お庭から
   もって来て下さったケンタッキーカーネルという種類のスペアミントを挿し木をして増やしたものです。

   
名前   アップルミント
学名   M.rotundifolia
別名   マルハハッカ

   茎葉には綿毛が生え、りんごのよう芳香があります。

   
名前   パイナップルミント
学名   M.suaveolens
別名   斑入りアップルミント

   葉の縁がクリーム色でパイナップルような甘い香りがしま
す。


                             

 
   
名前   エルダー
学名   Sambucus nigra
別名   セイヨウニワトコ
科目   スイカズラ科ニワトコ属

その他  落葉低木

   花はクリーム色がかった白色の星型がたくさん集まって房咲きになります。
   花をお菓子の上にふりかけると可愛らしい飾りになります。
   乾燥させた花は、マスカットの香りのお茶になり、風邪の予防薬になります。
   家では子供が小さな頃、風邪ののきはエルダーフラワーとエキナセアのブレンドティーをのませていました。
   ちょっと飲みづらいですが、インフルエンザなどにもよいようです。
   果実はビタミンが豊富で、シロップ漬けにすると美味です。
   (ホームハーブ教室の中野先生の家でいただいて、とってもおいしかったです。)
   濃くしたお茶は、美白効果のある化粧水になります。去年は1房しか咲かなかったのですが、今年は7房も
   咲きました。実がなるといいのですが・・・・ちょっとその気配がないので残念です。来年はシロップ漬けが
   できるといいのですが・・・

                             




   
名前   ティートリー
学名   Melaleuca alternifolia
科目   フトモモ科コバノブラッシノキ属

その他  常緑低木


   スッとするさわやかなお茶は頭をすっきりさせます。濃くしたお茶は殺菌作用があるので、うがい薬に
   して風邪の予防に・・・
   また、スプレー容器に入れて台所のカビ防止などにも使えます。
   今年初めてティートリーの花が咲きました。白いふわふわのブラッシュのような花を見て、気持ちも
   ふんわりやさしい気分になりました。

                             




   
名前   ジャーマンカモミール
学名   Matricaria chamomilla
別名   カミツレ
科目   キク科シカギク属

その他  1年草

   花はりんごに似た甘い香りがあります。生又は乾燥花をティーやお菓子に使います。中心部の黄色い
   ふくらみに薬効成分があり、不眠症や不安神経症などによいようです。眠る前にカモミールミルクティーを
   飲むとぐっすり眠れます。また、お腹にガスがたまって苦しいときにも効果的です。お風呂に入れてハーバル
   バスにするとダメージ肌を滑 らかにする作用もありアトピーなどにもよいようです。

   生のお花のハーブティーの目安は、大さじ1杯が1人分、ドライだと小さじ1杯が飲みやすいでしょう。
   私はフレッシュが好きで4月〜6月までのお花の時期が楽しみです。


名前     ローマンカモミール
学名     Anthemis nobilis
別名     
和名     
科目     キク科
丈      
その他    多年草
   花葉にも青リンゴのような甘酸っぱい香りがします。横に広がる性質から剪定をしながら香りの芝生を
   作ることが出来ます。
   実際イギリスでは、17世紀まで今の芝の代わりにこの種で芝生を作っていたそうです。カモミールの
   花言葉の”逆境に負けない”はそんなところからつけられたのでしょうか?

                                            




   
名前   ボリジ
学名   Borago officinalis
別名   ルリチシャ
科目   ムラサキ科ボラゴ属

その他  1〜2年草

   ブルーの星型の花をたくさん咲かせます。ボリジには、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどが含まれ
   てるそうです。星型の花はサラダやデザートにたくさん使います。葉にはきゅうりに似た香りがあり若葉を
   サラダにしたり春巻きの具材に混ぜたりします。
   ボリジの青い花は昔「心を喜ばせる」ためにサラダに添えられたそうです。私は”憂鬱な心が吹き飛びます
   ように”と願いながらサラダやお菓子の上に飾っていただいています。また、副腎を刺激してアドレナリンを
   分泌させる作用もあるそうです。

                                    




   
名前   レモンバーベナ
学名   Aloysia tripylla
別名   コウスイボク
科目   クマツヅラ科アロイシア属

その他  低木

   さわやかなレモンの香りのするフレッシュなお茶は、とてもおいしくて気分が爽快になります。
   気管支や鼻、喉のつまりを和らげ鎮静作用があるそうです。また、ポプリにすると長い間、香りを楽しむこと
   ができます。霜に弱いので霜対策をしないと冬に枯れてしまいますが、枯れたと思っても夏近くに葉っぱが
   でてくることがあるので、辛抱強く待ってみるのもいいかもしれません。

                        




   
名前   マジョラム
学名   Origanum majorana
別名   マヨラナ(スイート・マジョラム)
科目   シソ科ハナハッカ属

その他  多年草
   甘い香りのするマジョラムは、家ではよく肉料理の香り付けに使います。セージやタイムと一緒に
   ハンバーグなどに入れるとおいしいです。またオイルに浸けて浸出油にします。やわらかな香りが
   オイルに溶け込みます。クラッカーにクリームチーズを塗りマジョラムの葉を1,2枚のせると簡単に
   おつまみが作れます。ピリ辛です。(いろいろなハーブや花をのせるとおしゃれな一品になります)
   初夏に結び目形の花芽から白い小花が線香花火のように咲きますがとても地味です。
   半耐寒性なので冬は鉢上げして防寒してあげるとよいでしょう。

                             




   
名前   レモングラス
学名   Cymbopogon citratus
別名   レモンガヤ
科目   イネ科オカツレカヤ属

その他  多年草

   レモングラスのお茶は、ぜひフレッシュで!!飲んでみるとさわやかな香りが口いっぱいに広がります。
   約1本の葉で、1人分のお茶が入れられます。エスニック料理のトムヤムクンスープにもこぶみかんの葉と
   一緒に香り付けで使います。寒さに弱いので霜にあてると死滅してしまうこともあるので、晩秋に鉢上げして
   部屋で育てるとよいでしょう。家では大株にしては、何度も枯らしてしまいました。今年はちゃんと鉢上げし
   なくては・・   どのハーブの本にも猫が嫌いなハーブとして書かれていますが、家の猫は大好きで、友達の
   家の猫ちゃんもみんな好きなので、猫が大好きなハーブだと思います。

                             




   
名前   ワイルドストロベリー
学名   Fragaria vesca
別名   エゾヘビイチゴ
科目   バラ科フラゴリア属

その他  多年草

   ”幸せのイチゴ”としてテレビで話題になったことがあります。
    家にあるのは、黄色のイエローワンダーという種類で、熟しても黄色のままです。甘酸っぱくてとて
    美味です。
    お菓子の飾りなどに使います。ランナーを伸ばしてどんどん増えてしまいます。
    乾燥した葉のお茶は腎臓や肝臓によいようです。
    幸せになりたいので、赤い実も鉢で育てています。でも水遣りを忘れてしょっちゅう枯らしてしまいそうに
    なります。・・・こんなことでは、いつ幸せがやって来るのやら・・・?!

                             




   
名前     ユーカリ
学名   Eucalyptus globulus
別名   ユーカリノキ
科目   フトモモ科ユーカリノキ属

その他  常緑高木
      (写真はグロブルスユーカリ)
   濃い目に抽出して風邪や鼻炎予防のうがい薬にするとよいです。また、ポプリにして部屋に置くと
   さわやかな香りで殺菌効果もあります。今年の春に会社の卸にあったのを見つけて早速地植えに
   したら、あれよあれよと大きくなってきてしまいました。
   
名前   アップルユーカリ
学名   Eucalyptus omerea

     ハーブ教室で寄せ植えにしていたのを地植えに
      し たらこれもすくすくとのびてしまって・・・
     電線にぶつかっちゃいそうです。
     
     ポプリや花材に・・・
   
名前   レモンユーカリ
学名   Eucalyptus citriodora

     寒さに弱いので冬は室内に入れてあげるとよいです。
     私は毎年枯らしてしまいます。>_<
     今年はちゃんと育てたいと思っています。
     これもポプリに・・・

名前   丸葉ユーカリ
学名   Eucalyptus sinerea

     花材にすると素敵です。これも大きく育ってしまい
     家の庭はオーストラリア原産のフトモモ科の植物
     に占領されそうです。
     (ユーカリ4種、ティートリー、レモンマートル、
      フェイショア・・)
                             





名前   ヘチマ
学名   Luffa cylindrica roem
別名
科目   ウリ科ヘチマ属

その他  つる性1年草
   ヘチマ水をとりたくて植えてみました。2本植えたのですが、8月の末に茎を切り地面側の先端を
   一升瓶に入れ2日間ほど置いて、2.5?のヘチマ水がとれました。これを漉して煮沸しまた漉して
   無水エタノールとティートリーの精油を加え、冷暗所で保管しています。
   (これはオリジナルの方法なので、どのくらいもつかわかりませんが)これにグリセリンを加えて化粧水
   として使っています。とってもしっとりしてスベスベになります。

                             





名前   ラズベリー
学名   Rubus L.
別名
科目   バラ科キイチゴ属

その他  果樹
   レッド・ラズベリーは、つるでどんどん伸びてかわいい実をつけます。
   地植えにすると地下茎で根があちこちに増えてしまうので、ちょっと厄介ものになってしまします。
   生食、ジャム、果実酒などに。デザートの飾り付けにも最適です。
   ラズベリーリーフのお茶は、骨盤および子宮の緊張緩和によいので妊娠中にとても効果のある
   ハーブです。消化を助ける作用もあるのでつわりに効き鎮静効果もあります。また分娩後は母乳の
   分泌を促し母体の回復をはやめる作用もあるそうです。

   
名前   ブラックベリー
学名   
別名   

   5月に薄ピンクのかわいい花を咲かせます。

                             





名前   スグリ
学名   Ribes L.
別名
科目   ユキノシタ科スグリ属

その他  果樹
   真っ赤に輝く果房は、ブドウ状になりとてもきれいです。生食のほか果実酒ビネガーにつけると真っ赤で
   きれいなビネガーになり、お料理に色を添えます。

                             




名前   シソ
学名   Perilla frutescens var,acuta
別名
科目   シソ科シソ属

その他  1年草
   毎年こぼれ種であちこちでてきますが、夏の間などは薬味として毎日のように食卓にのぼります。
   とても重宝です。

                             





名前   ゴーヤ
学名   Momordica charantia L.
別名
科目   レイシ

その他  1年生野菜
   今年の太レイシ豊作でした。一株から20個以上も果実をつけ、ゴーヤチャンプル、卵とじ、
   サラダ、etc!といろいろなゴーヤ料理をつくりました。乱切りのゴーヤをひき肉とたまねぎの
   シンプルカレーにしてみました。
   かなり苦かったけど結構やみつきになってしまいそう・・・でした。子供たちにはさすがに不評でした。

                             





名前   ブルーベリー
学名   Vaccinium L.
別名
科目   ツツジ科スノキコケモモ属

その他  果樹

     釣鐘のような小さいかわいい花のあとに、おいしい実をつけます。

                                                        





名前   キュウリ
学名   Cucumis sativus L.
別名   カラウリ
科目   ウリ科キュウリ属

その他  1年生野菜
     生食。もぎたてに味噌をつけて食べるととってもおいしいです。

                             





名前   ミニトマト
学名   Lycopersicon esculentum Mill
別名
科目   ナス科トマト属

その他  1年生野菜

   ミニトマトは、病気にも強いので1株植えておくとお弁当などにとても便利です。

                             





名前   ロケット
学名   Eruca vesicaria subsp, sativa
別名   エルーカ
      キバナスズシロ
科目   アブラナ科キバナスズシロ属

その他  1年草
   ゴマの香りのする葉には、ビタミンCが含まれています。花はクリーム色で紫色の脈があり、十文字に
   咲きます。葉も花もサラダやバスタに入れるとピリッとゴマ風味で美味です。
   たくさん収穫できたらオリーブオイルとにんにくと松の実を加えてミルサーにかけロケットペーストを作り
   鶏肉に浸けてオーブンで焼くと、とてもおいしいです。

                             




庭2010春051616
名前   ヨモギ
学名   Artemisia princeps
別名
科目   キク科ヨモギ属

その他  多年草

   いつも母に作ってもらっているヨモギだんごに今年は挑戦してみました。まあまあの出来?!でした。
   家のヨモギでは少なすぎてだんごは作れません。天ぷらにするときに使います。
   カラッと揚げて塩で食べると香りが楽しめます。

                             




2010.5.4.050965
名前   オレガノ
学名   Origanum vulgare
別名   ワイルドマジョラム
和名   ハナハッカ
科目   シソ科ハナハッカ属

その他  多年草
   トマト、パスタ、ピザ、肉料理などの香り付けに。生葉よりも乾燥させたほうがくせが消えて利用しやすい
   です。胃腸の調子が悪いときに、お茶として飲むとすっきりします。また、濃い目に抽出して、お風呂に
   入れると精神疲労を和らげる効果があるそうです。

                               





名前   ベイ(別名ローレル、スイート・ベイ)
学名   Laurus nobilis
別名   ローレル、スイート・ベイ
       ゲッケイジュ
科目   クスノキ科ゲッケイジュ属
その他  常緑高木
 
   すぐに大きくなってしまい家ではちょっとやっかいものです。葉を煮込み料理やピクルスなどに使います。

                             





名前   ユキノシタ
学名   Saxifrage stolonifera
別名
科目   ユキノシタ科ユキノシタ属

その他  多年草

   紅紫色で糸状の匍匐枝(ランナー)を伸ばし、節に子苗をつける。やけどなどに葉をもんではると効果が
   あります。家では葉を天ぷらにしていただいています。

                             





名前   ニゲラ
学名   Nigella damascend
別名   ラブ・インナ・ミスト、
       フェンネルフラワー
       クロタネソウ
科目   キンポウゲ科クロタネソウ属

その他  1年草
     ニゲラはラテン語の”黒”という意味で、果実は2cm程の球形で中に黒い色の小さな種がつきます。
     フェンネルの葉と似ていてかわいらしい花をつけ、果実が風船のように膨らみます。ドライフラワーや
     ハーブクラフトに使います。

                             





名前   アロエベラ
学名   Aloe barbadensis
別名   シンロカイ
科目   ユリ科アロエ属

その他  多年草
   やけどや虫刺されのときに葉の内部の透明なゼラチン状の葉肉を、患部にあてるとひんやりして痛みが
   和らぎます。葉肉はゼリー状で苦味がないので、牛乳、バナナ、リンゴ、ヨーグルトとともに、ミキサーに
   かけジュースにしていただくとおいしいです。

                             





名前   ディル
学名   Anetbum graveolens
別名   ヒメウイキョウ
和名   イノンド
科目   セリ科イノンド属

その他  1〜2年草
    特有の芳香があり花、葉、種などをビネガーに浸けてディルビネガーをつくります。
    葉を細かく切りポテトサラダなどにも加えます。
    フェンネルを近くに植えると自然交雑しやすいので、なるべく離して植えます。

                             



名前   トウガラシ
学名   Capsicum annuum
別名   ペッパー
和名   ナンバンコショウ
科目   ナス科トウガラシ属

その他  1年草
  トウガラシも毎年植えています。我が家では乾燥させお料理用として1年間分は蓄えます。
  可愛いのでクラフトなどにも使います。ナス科なので連作はできないので毎年別の場所に植えています。

                                                                





名前     フェンネル
学名     Foeniculum vulgare
別名     スィートフェンネル

和名     ウイキョウ
科目     セリ科ウイキョウ属
丈       1〜2m
その他    多年草
  高さが1〜2mになります。魚のはらわたを取りフェンネルの葉を詰めて焼くといい香りがして美味しいです。
  独特の芳香と甘みのある種をお茶のパックに入れて、野菜を加えてスープにすると腸の働きが活発になり
  便秘に良いです。





名前   フローレンスフェンネル
学名   F.v.var.dulce
別名   

   一年生の野菜として育てて、白い球根は
   生のままスライスしてサラダに使うか、
   根菜としてスープなどに使います。





ピクスタ032028

名前   チコリ
学名   Cichorium intybus
別名   
 
キク科  多年草
      
      7月から8月にかけてスカイブルーの
      美しい花を咲かせます。
      根は乾燥させ粉末にしチコリコーヒーに

 





名前   ハニーサックル
学名   Lonicera periclymenum
別名   
   
スイカズラ科  つる性落葉低木
   
   とても丈夫でよく茂ります。
   夏に開花するかわいい花はとても香りが良いです。
  自生しているスイカズラは薬効が高いです。





名前   エキナセア
学名   Echinacea angustifolia
別名   パープルコーンフラワー
       バンレイギク
        
       耐寒性多年草<BR>
   
       根と葉をドライにしたお茶は、免疫力を
       高めて、インフルエンザの予防になります。
   
     エキナセアの珍しい色の花です。
   
       
       ホワイト  アバランチェ
   
       オレンジ  サンダウン





名前   キャンピオン
学名   Silenedioica
別名   
   
       ナデシコ科 多年草
       4月から5月にかけて桜草に似た花を咲かせます。
       とても丈夫で育てやすく植えっぱなしでも毎年咲いて
     くれます。花をサラダのいろどりに 




庭2010春050136

名前   フラックス
学名   Linum usitatissimum
別名   アマ

   種から亜麻仁油をとります。茎はリネン(亜麻糸)に
   利用します。
   とっても美しいブルーの花を咲かせます。

 





名前   モナルダ
学名   Monard didyma
別名   ベルガモット
和名   タイマツバナ

   ピリッと辛みのある、若葉や花をサラダにちらします。
   





名前   チェストツリー
学名   Vitex agnus-castus
別名   チェストベリー
和名   西洋ニンジンボク

  初夏に次々とお花をさかせます。白色の花 も
  あります。花の終わったあとの種は、女性ホル
  モンのバランスを正常化する作用があるので、
  更年期障害などに効果のあるハーブティーに
  なります。
   





名前   ハイビスカス(カクテルパーティ)
学名   Hibisucus sabdariffa
別名   ローゼル

   アオイ科フヨウ属の食用種で、ハイビスカスティーに
      用いられます。
   花が終わったあとのガクが肥大したら摘み取り乾燥
   させてお茶にします。
   クエン酸、アントシアニンが含まれ、夏ばて防止に
   効果があります。   


   上の写真のお花が終わって、ガクが赤く肥大しました。
   ぷっくりしていてかわいいです。
   収穫して中の種を取りハイビスカスジンジャーシロップに
   しようかと思っています。





名前   マツリカ(茉莉花)
学名   Jasminum sambac
別名   アフリカジャスミン

 モクセイ科ソケイ属
 中国の花茶ジャスミンティーのお花です。
 花が開くときに香りを放つため、早朝に蕾をつみ、蕾と同量
  の茶葉でお茶を作ります。花が咲いたら500mlの水に花を
   5〜7輪入れ一日冷蔵庫で抽出すると香り高いジャスミン
   ウォーターができます。





名前   アロマティカス

科目   シソ科 多年草

    ふわふわとした葉の多肉植物。
    爽やかな香りでハーブティやオムレツに入れて
    食べるようですが、私は観賞用としてかわいい
    葉を眺め香りを楽しんでいます。
    寒さに弱いので冬は日当たりの良い室内で。
        





名前   黄花ニオイスミレ(スイートバイオレット)
学名   Violaodorata'Sulphurea'

     甘い香りの一重咲きすみれです。
     花は砂糖漬けにしてデザートに飾ると
     かわいいです。





名前   こぶみかん(バイマックル)
学名   Citrus xhystrix

      タイ料理トムヤムクンの香り付けに・・・
      葉っぱが可愛い形です。
            魔よけになるとも言われています。






      ☆番外編☆  


     会社には植物好きな方々がたくさんいて、大事に育てている植物を増やして分けてもらったりして

     います。今まで育てたことのない多肉植物や砂漠 のバラやフウランなど・・今のところ元気で育って

     くれていますが、冬越しがちょっと心配です。