マイガーデン index

家の庭には、いろいろな植物が植わっています。もともとあった松、柘植、ツツジの他にモッコウバラ、カロライナジャスミン、プラム、プルーン、ブルーベリー、夏みかん、カリン、スグリ、ラズベリーを植え、それに私の大好きなハーブの木、ティートリー、ユーカリ、ドックローズ、オリーブも植えてしまいました。その間にたくさんのハーブ達が所狭しとひしめきあってはびこっています。これだけ植わっていればとても広い庭を想像されることと思いますが、とても狭い庭です。それゆえ植物達は丈夫でなければ育ちません。加えて私は週末ガーデナーなので、普段の日はろくに水やりもしてあげられません。このような状況の元、過酷な条件で生き残った植物だけが育っています。家の玄関を出るとすぐにちっちゃなハーブガーデンがあるのですが、朝晩にこの小さなガーデンがらハーブを摘んではお料理に少し香り付けをしています。そして毎日ハーブに触れてその香りを嗅ぐだけで元気になれます。こんな我が家の可愛い植物達の写真を、主人が撮ってくれました。 たくさんの種類を一緒に植えることにより、相乗効果で植物同士よい影響を与え合い、化学肥料や薬剤を使わなくても丈夫に育ちます。このような植物達を”コンパニオンプランツ”といいます。カモミールやセージ、ナスタチウムなどは植物全般によい効果をもたらせ、虫除けの作用もします。又、野菜と相性のいいハーブは、トマトにはバジル、パセリ、マリーゴールドがよく、きゅうりにはディル、ナス類にはタイム、アブラナ科の菜っ葉類にはローズマリーがよいそうです。近くに植えると病害虫を防いだり収穫が増えるそうです。そうは言っても、やっぱり虫は付きます。こまめに観察し虫を退治するのがお勧めです。
ハーブは元々野草でしたので土壌は選びませんが、できれば中性からアルカリ性が良いそうです。冬に苦土石灰をに混ぜ込み中和させるとよいでしょう。土壌のPHを測る薬品も市販されています。肥料については、我が家では発酵油粕や家庭の生ゴミで堆肥を作ったものを春と秋に施肥しています。また、耐寒性のないものは冬前に鉢上げして室内で管理しています。



  写真、植物名どちらかをクリックしてください。

1.プリムローズ 2.タイム 3.タイムロンギカウリス 4.ポットマリーゴールド
庭2010春051627
5.レモンバーム 6.ラベンダー 7.ストエカス 8.コーンフラワー

9.コリアンダー 10.スィートバジル 11.ダークオパールバジル. 12.ブッシュバジル

庭2010春051625
13.センテットゼラニウム 14.アップルゼラニウム 15.パセリ.

庭2010春051621
17.セージ. 18.ゴールデンセージ 19.ホワイトセージ 20.チェリーセージ

21.パイナップルセージ 22.クラリーセージ 23.ナスターチウム」 24.チャイブ

25.ローズマリー 26.ペパーミント 27.スペアミント 28.アップルミント

29.パイナップルミント 30.エルダー 31.ティートリー 32.ジャーマンカモミール

33.ローマンカモミール 34.ボリジ 35.レモンバーベナ 36.マジョラム

37.レモングラス 38.ワイルドストロベリー 39.ユーカリグロブルス 40.アップルユーカリ

41.レモンユーカリ 42.丸葉ユーカリ 43.ヘチマ 44.ラズベリー

45.ブラックベリー 46.スグリ 47.シソ 48.ゴーヤ

49.ブルーベリー 50.キュウリ 51.ミニトマト 52.ロケット

庭2010春051616
53.よもぎ 54.オレガノ 55.ベイ(ローレル) 56.ユキノシタ

57.ニゲラ 58.アロエヘラ 59.fディル. 60.とうがらし.

61.フェンネル 62.フローレンスフェンネル 63.チコリ 64.ハニーサックル

65.エキナセア 66.キャンピオン 67.フラックス 68.モナルダ

69.チェストツリー 70.ハイビスカス 71.マツリカ. 72.アロマティカス



73.黄花ニオイスミレ 74.コブミカン